待ち合わせ場所が熟女の自宅!?(体験談)

待ち合わせ場所が熟女の自宅!?(体験談)

人妻と知り合い、もし会うことになった時にまずは、待ち合わせ場所を決めるでしょう。

その待ち合わせ場所が、相手の女性の家だったという男性がいます。

今回は、その男性の体験談をご紹介したいと思います。

20代男性のお話

無料の出会い系サイトを利用して、人妻と出会いたいと思い、いろいろな女性を探しました。

そして、自分の気に入った人妻が見つかったので、その人と何通かメールのやり取りをした後に会うことになりました。

待ち合わせをどこでするかという話をしてた時に、その人が自宅を指定してきたのです。

もちろん相手は人妻ですから、相手の家に行くなど、危険すぎます。

ですが、子供も学校で、夫も仕事で留守にしているから大丈夫だというので、少し心配しながらも、指定された家に行くことになりました。

もしかしたら騙されているのではないかという不安もありましたが、実際に指定された家に行きドアをノックしてみると、笑顔でその人妻が出迎えてくれたのです。

玄関を見てみると確かに夫や子供の物らしき靴はなく、本当にその人が家に一人でいるのだと思いました。

居間に案内され、お茶とケーキを出してくれました。

そこでいろいろとその人妻の話を聞き、最近では夫が移転してくれなくてつまらないな、という内容の話がほとんどでした。

僕に知り合ったことで、毎日がとても充実するようになり感謝していると言われました。

僕が人妻と出会いたいと思った理由は、とても不純なもので、家庭を持っている人妻というのはエロいというイメージがあったので、出会ってみたいと思ったのです。

それなのに、相手の女性に、自分のおかげで生活が充実してるのだと聞かされ、自分の考えがとても恥ずかしくなりました。

1時間ぐらい話をした後、女性の方から僕に寄りかかってきたので、なんとなく背中に腕をまわし、ちょっといい雰囲気になりました。

人妻はきっとそんな気はないのだろうと思い、僕は我慢していましたが、人妻の方から僕の体を触ってきたりして、誘ってきたのです。

2人でソファに座っていたのですが、人妻は「このままここでしない?」と言ってきました。

もちろん僕には断る理由はないので、そのまま、セックスをしてしまったのですが、やっぱり、そこは相手の家なので、ソファーを汚してしまわないか、僕が来た証拠は残ってしまわないかなど、いろいろと心配になってしまいましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

その後は少しだけ話をして家を出ました。

後からメールで、証拠は全て消しておいたから大丈夫だよ、と言われたので、ほっとしました。

でも、もしかしたらあの人妻は、こういったことに慣れているのかもしれません。

普通だったら、いきなり自宅に呼ぶなんてことはありえないし、証拠の消し方もとても上手で、普段からいろいろな男性と、こういうようなことをしてるんだろうなと感じました。

その人妻とはそれっきりですが、とても楽しい時間を過ごせました。

タイトルとURLをコピーしました